お葬式の記録

2020年9月7日(月)

    あたたかさを感じるお葬式

    【あたたかさを感じるお葬式】

    大切なお母さまをお送りするお葬式のお手伝いでした。

     

    お葬式の流れも・・・。

    葬儀のお勤めをいただきました後の「あと火葬」出棺火葬式

     

    ※葬儀・・・お寺様からお経をいただき引導(この世からあの世へ導く)

    儀式をいただき仏弟子となり戒名などをいただく儀式

    ※出棺・・・故人様とのお別れを終えた後に火葬場に出発すること

    ※火葬・・・火葬場に到着し最後のお別れののち荼毘火葬を行うこと

     

     

    【あと火葬のメリット】

     

    あと火葬のメリットとしては、儀式が全て終えてからの火葬となります。

    大切な故人様が最後までお姿でいてくれることから、

    ゆっくりとお姿と対面してお別れすることができます。

     

    お葬式の前に火葬をしてしまいますと、

    お遺骨に対してお経をいただきお送りする儀式になります。

    全ての大切なお経をいただきお別れして火葬する。

    この流れが全国的且つ本来の儀式の流れです。

     

    ご家族のご希望があればこそ、

    あと火葬のお葬式にて

    大切な方との最後の時をゆっくり

    お送りすることが可能です。

    【故人様を囲み語らいの時間】

     

    私ども会津屋は、故人様を中心に語らいの場面や時間

    を作らさせていただきております。

    それは、故人様とを結ぶ思い出や感謝のお気持ちは

    人それぞれなことから、

    思い出を共有する場所として語らいの場面を

    ゆっくり過ごせつようにさせていただいております。

    40年来ご一緒に楽しんでこられました、

    友人がお送りに集まりました。

     

    「遺影の写真は一緒に中国に行った時のだね!」

    「あちこち一緒にったもんね!」

    「オシャレだったよね!」

    「いっぱいケンカもしたんせっ!」

    「でも、それだけ仲が良かったんだよね!」

    「皆さんとご一緒のお写真が沢山ありました。」

    「着物屋さんの集まりで普通の方ではできないこと沢山したんだよ!」

    「幸せな人だ!」などなど、

     

    お時間まで話が尽きないほど語り合いながら

    お別れいただけたと感じています。

     

    涙からの笑顔・・・。

    悲しみの涙は尽きませんが、

    大切な思い出を振り返ると自然と笑顔になる。

    人生を振り返るといい思い出ばかり、

    悪い時もいい時もお互い様の支え合いの中

    生きてこられたものと感じています。

     

     

     

     

    【故人様の好物を天国へ】

     

    故人様は果物が大好き。

    特にスイカやパイナップルなどがとてもお好きな方です。

    お家な方々にご用意いただきまして故人様へお持ちいただきました。

    天国への道中や、天国へついた折にゆっくり

    召し上がっていただけるものと思います。


     

     

    【女性らしく華々しく胡蝶蘭でお別れ】

     

    会津屋では沢山の胡蝶蘭にてお別れいただいております。

    貴賓ある胡蝶蘭

    胡蝶蘭とともに旅立ちます。

     

    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

     

     

    お葬式の記録一覧